恐ろしく便利になる!100近くのフリーソフトを使った俺が厳選した最強シリーズ

超絶おすすめフリーソフト厳選6本を紹介

どうも智です。
パソコンを使ってると基本的な機能で不便な部分がでてきてフリーソフトを使いますよね?

でも、おすすめソフトが多すぎる。使っては見たけど本当に便利になったか微妙、、、

情報量が多すぎて迷うことが多いですよね。
そこで、

100以上のフリーソフトを使った俺が、厳選した超絶便利なフリーソフトを紹介します。

細かい設定が不要なソフトだけなのでインストールするだけですぐに使えるようになりますよ。

ランチャーソフト

Orchis(オーキス)

http://www.eonet.ne.jp/~gorota/

ランチャーソフトです、シンプルで無駄に装飾されていないので使いやすいです。

デスクトップはなるべくごちゃごちゃさせたくないので、このようなツールで管理するのがおすすめです。

設定手順

インストール後の設定と簡単な設定方法を紹介します。

インストールするとタスクトレイに表示されます。

メニューをひらいてキーボード操作でホットキーの設定を行います。
詳細設定はカーソルの位置にしておくと、マウスカーソルの位置にメニューが表示されるので便利です。

ホットキーを押すとランチャーが表示されるので、右クリックしてメニューを表示して常に表示にします。

ランチャーが常に表示されるようになるので。

この状態で使いたいアプリケーションをどんどん、ドラッグ&ドロップしていきましょう。

あまり追加しすぎると逆に使いにくいので、よく使うソフトだけ登録するようにしましょう。

多ボタンマウスの場合は、ホットキーを1つのキーに割り当てておくと、片手で操作できるので便利

クリップボード履歴

Clibor

https://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se472890.html

コピペ作業していると、うっかりCtrl+C 押してしまって、うっかり余計なものをコピーしてしまって必要な情報が消えちゃうことありますよね。

クリップボード履歴ソフトを入れておけば、かなりの件数の履歴が持てるのでうっかりミスや、必要なものを逐次履歴から遡れるので執筆や、プログラムに超便利です。

Ctrlを2回連続で押すことで、上記の履歴が保存された画面が表示されます。
その中から選択することで、クリップボードにその情報が入ります。

設定画面で、自働貼り付けを有効にする としておくと選択した時点で自働貼り付けされ便利なので設定しておきましょう。

PC内高速ファイル検索

Everything

https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/everything/

高速ファイル検索ソフト。

あのファイルどこだっけ?とかファイル名を覚えていれば検索窓に入力するだけで、すぐに発見できます。

全文検索ではなく、ファイル名検索なので超高速で便利

gif動画を見る通り、かなりの速度での検索が可能です。

全文検索とはファイル名だけではなく、ファイルの中身も検索対象になっていること
Windowsの検索機能はこれなので遅い。

毎回立ち上げるのは面倒なので、ツール→オプションでシステム起動時にEverythingを起動する。にチェックを入れておきましょう。

Windowsの起動と同時に自働で開始するので便利です。

ウィンドウ最前面固定

最前面でポーズ

https://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se468861.html

動画を見る時や、作業しているアプリケーションを最前面にしておきたい時に使います。

地味ですがウィンドウをいっぱい開いていて特定の画面で作業している際に、隠れてしまうとイライラしますよね?

またWebサイトを参考にしながら作業をする時に、特定のウィンドウが常に最前面だと非常に作業がしやすいです。

使い方は超簡単でPauseボタンを押すだけで、その画面が最前面になります。

解凍ソフト

7zip

https://sevenzip.osdn.jp/

Lhaplusが定番でしたが、64bitOSに正式対応してないですし大容量ファイルだと解凍できないことが多いので

大量の圧縮形式に対応しています。

・zip  ・rar
・lzh  ・7zip  etc.......

これを入れてとけばよっぽどじゃなきゃ解凍できないファイルはありません。

右クリックメニューに7-Zipが追加されるので
解凍したいファイルを右クリックして、7-Zip→”フォルダ名”に展開と押すと解凍できます。

テキストエディタ

Mery

https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/mery/

スタイリッシュで使いやすいテキストエディタ。
テキストエディタは、多機能なメモ帳とでも思っていればOKです。

プログラマでなくとも、こういったシンプルで多機能なエディタは1つ入れておくと便利で、メモ帳には戻れなくなりますよ。

俺はプログラム以外にも、ブログの文章・Twitter投稿用の文章もコレで書いています。

スタートアップに登録

最前面でポーズとCliborはスタートアップ登録する機能がないです。

なのでスタートアップ登録しておくと起動の手間が省けますのでやっておきましょう。

Windowsキー+Rでファイル名を指定して実行、「shell:startup」と打ち込むとスタートアップフォルダが表示されます。

そこに、最前面でポーズとCliborのショートカットをドラッグ&ドロップで入れておきます。

これでスタートアップ登録完了です。

フリーソフトは過剰に入れ過ぎないことが大事

  • 導入しすぎて使ってないソフトが増えすぎる。
  • PCが壊れてクリーンインストールや買い替え時の復旧が面倒。
  • 他のアプリケーションとの相性問題 etc.....

などガチガチにカスタムしてしまうと色々な問題が発生します。

あくまで標準機能で少し不便かな?といったものを解消するために使うのがフリーソフトの賢い使い方なので、入れすぎ注意!です。

多くとも10個前後のインストールにするのがおすすめ